総患者数減少! 時短要請の効果? (12/28)

●患者数(12月28日)

総患者数: 311名

  入院中: 188名(重症11名)

  宿泊療養中: 102名

  入院調整中: 21名

退院・退所等: 50名(死亡5名)

【解説】

死亡が過去最高の5名。重症者数は変わらず11名。しかし、総患者数が34名も減少しました。入院中(14名減)、宿泊療養中(16名減)、入院調整中(4名減)の全てが減少に転じました。



曜日による変動が少ない直近1週間の平均値にして、総患者数と入院中患者数を図に示しました。総患者数が12/23から減少しているのが分かります。地域と業種を限定した営業時間短縮要請開始日から8日目に数値として総患者数に効果が見え始めました。増加し続けていた入院患者数の増加カーブも12/23頃から緩やかになり、12/28にごく僅か減少し始めました(12/27に204名/日から12/28に202名/日に)。


●保健所別新規陽性患者発生状況(12月28日)

館林 5名

太田 5名