top of page

この毎日更新ブログ終了のお知らせ


新型コロナ感染症に対するワクチンも治療薬もない2020年、群馬県、前橋市、高崎市から発表されるデータを集積・解析して感染防止対策をして注意深く生活していました。感染には波があり、地域差もあるので、群馬県内の解析結果を2020年12月8日からブログで公開することにしました。


新型コロナウイルスは変異を繰り返し、感染力が強くなった変異株が新たな波になって流行を繰り返しましたが、現在流行している変異株の病原性は低下しています。一方、ワクチン接種も行き届き、感染による自然免疫獲得割合も増加し、死亡率も低下しています。


そこで、2023年5月5日にWHOは3年3ヶ月続いた新型コロナウイルス「緊急事態宣言」解除を発表し、わが国でも感染症法の位置付けが本日5月8日から2類相当から5類へ移行しました。これに伴って全数把握は終了し、データ公表は毎日から毎週になります。公表は前日のデータでしたので、本日5月8日(5月7日分)をもって毎日の公表は終了となります。2年5ヶ月続いたこのブログの役割も本日で終了しました。


WHOテドロス事務局長は「世界的な健康上の脅威が終わったわけではない」と強調しています。新型コロナウイルスは今も存在して変異を続けていますが、どのように変異するかは誰にも分かりません。今後は、最新の情報を入手し、流行状況に合わせて、それぞれの判断でメリハリのある対策をして、希望を持って生活して行きましょう!!!


辛抱強くこのブログを読んで下さった方々に感謝します。今後は毎日ではありませんが、ブログやホームページで情報発信をする予定です。今後とも宜しくお願いします。


佐竹幸子(元群馬大学准教授/元NPO法人EBIC研究会理事長)

閲覧数:29回0件のコメント

Comments


bottom of page