top of page

3. 解説編1 (新しい生活様式を守っているのに、なぜコロナが増えるの?)

多くの日本人は新しい生活様式を守っています。

インフルエンザの発生が今年は少ない(昨年の100分の1)ことが、それを証明しています。

コロナとインフルエンザはいずれも呼吸器感染症なので、対策はほぼ同じだからです。


2020年12月4日 インフルエンザの発生状況について[PDF形式:573KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000701414.pdf

この情報は1週間に1度、金曜日に更新されます。


なのにコロナが増えているのは、なぜでしょうか?

その理由は2つあります。

・コロナはインフルエンザよりも感染力が強い(症状がまだ出ていない感染者の感染力が強い)。

・新しい生活様式が十分ではなかった人がごく僅か(10万人に1人以下の割合で)いる。

そして、その多くは家庭内で感染が広がっているのです。


佐竹幸子(元群馬大学准教授/元NPO法人EBIC研究会理事長)




閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page