① 12/16患者数(新規陽性患者数を含む)と解説

●新規陽性患者(12月16日 22:09発表)

桐生 15名

太田 14名

伊勢崎 12名

館林 9名

前橋 5名

渋川  4名

藤岡   3名

高崎 1名

計 63名


東毛地域 79%(50名)

年齢60代以上 29%(18名)

感染経路不明 35%(22名)


●患者数(12月17日9:30発表)

総患者数: 363名

  入院中: 174名(重症4名)

  宿泊療養中: 101名

  入院調整中: 88名

退院・退所等: 23名(死亡0名)


●解説

新規陽性患者の傾向(地域、年齢、感染経路不明率)に変化はありません。


【恵愛堂病院クラスター】

12/16発表データ63件の中に恵愛堂病院関係が11件ありました(患者7名、職員3名、職員の家族1名)。このクラスターの経緯は病院と県のホームページで詳細に発表されています。市中感染化している地域での院内感染です。これを防止するのは非常に困難です。

しかし、この事例から学ぶことが多々あります。