10万人当たりの新規陽性者が渋川で2名未満/日に、5指標は高値で落ち着く(5/16日)





【解説】

保健所別にみた人口10万人当たりの直近1週間の新規陽性者の移動平均値を5/15(土)と比べると、高崎、渋川、富岡、利根沼田で減少。前橋、伊勢崎、安中、藤岡、太田、桐生で増加。その結果、群馬県全体で増加。渋川が2名未満/日となりました。