top of page

部屋の十分な換気方法 24時間換気システム(2023/9/27水)


換気の方法は大きく分けて2つあります。

機械換気による方法と、窓を明けて換気する方法です。


あなたの住んでいる家やマンションが2003年7月より後の建物であれば、換気をする仕組み(換気口・24時間換気システム)がついています。お風呂、トイレ、洗面所などの換気扇を使うと、部屋の壁や天井についている換気口から部屋の中の汚れた空気が建物の外に出され(排気)、同時に建物の外から新しい空気を取り込む(給気)よう設計されています。家やマンションの換気ではこの換気システムが最も一般的で、2時間で室内の空気をまるまる一回入れ替えることができます。まずは今すでにある24時間換気システムをきちんと「正しく」使うことが基本です。


しかし、外から空気が入ってきて寒い(または暑い)という理由で換気口を閉じたり、24時間換気システムのスイッチをオフにしたりしてしまうと、せっかくの換気システムが役割を果たすことができず、知らず知らずのうちに室内の空気に汚れがたまってしまいます。換気口は開けた状態で、24時間換気システムはいつもオンにして「正しく」使用しましょう。


佐竹幸子(元群馬大学准教授/元NPO法人EBIC研究会理事長)

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page