群馬県のコロナ感染低下傾向から増加に一転(集団感染関係が15名)(1/30)



【解説】

保健所別にみた人口10万人当たりの直近1週間の新規陽性者の移動平均値を昨日1/28の値と比べると、伊勢崎が黄色から橙色に、桐生が白色から黄色に変化しました。群馬県全体で低下が続いたのですが、増加に転じました。要注意信号が点灯しました。