宿泊療養中患者数の減少、入院等調整中患者数の増加が続いています(5/12水)