top of page

夏場の食中毒から身を守るには(2023/6/21水)


食中毒の原因は様々です。梅雨時期(5月〜6月)と夏(7月〜9月)に多いのは細菌性食中毒です。


食中毒を予防するために、買いものから後片付けまで気を付けましょう。

・買いもの 

・買ってきた食品の保存

・調理前 基本は手洗い

・調理中

・食事中、食後

・後片付

詳細は下記の農林水産省のホームページを参考にしましょう。


佐竹幸子(元群馬大学准教授/元NPO法人EBIC研究会理事長)

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page